喫煙者がタバコを吸うための健康(体調管理)方法

タバコは百害あって一利なしといわれるように有害物質だらけです。
代表的なものとして、ニコチンやタール、一酸化炭素に過酸化水素が含まれています。
しかしタバコは健康に良くないとわかっていても、なかなか辞められないのが事実です。
近年、女性の喫煙者が増えており、特に女性の場合は女性特有の癌などの発生率が高くなります。
癌だけではなく、閉経が早くなることや、男性と比較しても骨粗しょう症になりやすいことがわかっており、美容への悪影響の高いのです。
その為、煙草を吸っていない人よりも健康(体調管理)に気を遣わなくてはなりません。
タバコを吸うと活性酸素が大量に発生するので、活性酸素を除去するために抗酸化作用の高い果物や野菜を多く摂取することが大切となります。
また特定の食材ばかり食べるのではなく、あらゆる種類の食物をバランスよく摂取します。
旬の野菜や果物は栄養素もたっぷり含まれていますので、サラダや温野菜として食べること、また手軽に摂取できるスムージーにして毎朝飲むようにすると健康(体調管理)はもちろん、美容効果も高くなります。
また、禁煙する際は無理に止めるとストレスになってしまうので、少しずつ本数を減らして運動も合わせて行うと良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>