ダイエット中の停滞期を脱出するには

ダイエットを始めてから、しばらくの間は体重も順調に落ちていきますが、やがて体重が減らなくなる停滞期がやってきます。

バランスの良い食事制限と、適度な運動で頑張っているのに体重が減らないと、やる気も失せてしまいがちですが、この時期を乗り越えられるかどうかが、ダイエットのカギと言っても過言ではありません。

人間は生きるために必要な体温や血糖値の調整を、常に正常に保とうとしますから、食べ物が体の中に入ってこなくなると、食事からのエネルギー吸収率が高まったり、基礎代謝や消費エネルギーが低く抑えられてしまいます。

そのため油断しないで、いつもと同じにダイエットをしていても、体重が落ちない状態になるのです。

しかしこの状態もせいぜい1週間から、長くても3週間くらいですから、投げ出さずに続けることが肝心です。

食事を更に減らしたり、運動量を増やしたりする必要はなく、焦らず普段のペースでダイエットをしていれば、やがて体が食事制限している状態が正常だと認識してくれますので、再び体重は減少し停滞期から脱出することができます。

大幅なダイエットを目指す場合は、停滞期と体重減少を繰り返しながら徐々に痩せていきますので、体の仕組みを知ることでイライラや不安を解消し、継続して取り組むことが大切です。

ところで、これから夏がやってきますね。私も手汗予防をしないといけないです。最近ひどいんですよね。

手汗専用のパウダーのファリネ 口コミのサイトを見ているのですが買おうか検討中です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>